防災ICT協働体とは?

 自然災害や感染症など、世界情勢や人々の日々の生活に大きな影響を与える危機が多発する中で、沖縄県内のICT企業を中心に、「防災」「危機管理」に関する業務をワンストップで実施し、ICTの力で人々の命や生活を守りながら、安全・安心な社会環境の実現を目指し設立いたしました。

現在の会員企業7社にて、活動を開始したばかりの「協働体」です。

将来的には、会員を増やし、沖縄県内の防災を担う団体として、法人化を目指してまいります。

防災ICT協働体が目指すもの

自助・共助・公助の融合を図る取り組み